IFの中でORを使いたい

| コメント(0) | トラックバック(0)

意外とメンドウなのが、こういった、AND(かつ)とかOR(または)をIF(もしも)と組合させて使いたいときである。ええーっと。とIF関数の使い方には慣れているのだが、ANDやORが入るとわからなくなってしまうケースがあった。

基本的なIF文は

=IF( A1="税理士等の報酬",B2,"")
もし、A1のセルに「税理士等の報酬」と書かれていれば、このセルにはB2の数字を入れてね。そうでない場合はブランクでいいよ。

という数式だ。ここに税理士だけじゃなく、「社会保険労務士の報酬」があって、この数値も入れたいとなると、OR(または)が出現する。
「税理士等の報酬」かまたは「社会保険労務士の報酬」と書いてあれば、B2に数値を入れてね、ということである。

=IF(OR(A1="税理士等の報酬",A1="社会保険労務士の報酬"),B2,"")
もし、A1のセルに「税理士等の報酬」と書いてあるか、またはA1のセルに「社会保険労務士の報酬」と書いてあれば、B2の数値をココに入れてね。じゃなければ、ブランクだよ。

ということだ。ミスを誘ったのは社会保険労務士の前の A1= だった。これがないと#VALUE君が出現する。ヴァリュー君が出てくると、何か式がおかしいのだが、解決方法は意外と簡単だった。これはAND(かつ)の場合も同じだ。

<参考サイト>

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.luckyangel.us/mt/mt-tb.cgi/115

コメントする

このブログ記事について

このページは、管理人が2017年6月 7日 11:24に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Excell ActiveXコントロールボタンを使う」です。

次のブログ記事は「Excel 透過型画像を作る 」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2017年12月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ウェブページ

  • picture
Powered by Movable Type 4.261