2017年4月アーカイブ


cm単位で業務を進めるケースがある。帳票上にcm単位で四角の箱を入れたいときなどであるが、はてさて、cmでは設定は? となってしまった。

38ピクセルで1cmになるようである。

ただし、プリンタの性能に左右されるようだ。でも、覚えておくと便利だ。エクセルの最上部や最左部でカラムとカラムの間を見ると、たいていはデフォルトで、幅は8.38(72ピクセル) 高さ13.5(18ピクセル)と表示される。
ピクセル側の表示を確認しながら、380ピクセルにすれば、幅が47(381ピクセル)と表示され、大凡、幅10cmの枠ができる。

この計算をしてくれるサイトもあるようだ。

<参考サイト>
サイズ計算式


また、既定のピクセル表示を変えて、操作する方法もあるようだ。

<参考サイト>

Excel フォルダ一覧

| コメント(0) | トラックバック(0)

Excelで仕事を進めていると、フォルダの中身がわからなくなって来ることが多い。特に、勤務先で共有しているフォルダ等では最悪の状態になりかねない。「共有」のいいところでもあり、悪いところでもある。フォルダ内が整理されないままになっているからだ。そして、履歴管理がどうしてもおろそかになる。それは、個人のPCのフォルダにおいても、同じファイルを上書きしていれば同一のフォームなのでいいのだが、ファイル名を変えて沢山できてしまうと、管理しづらくなる。そこで、便利なマクロがあったので、ご紹介。

[ 参考サイト ]
Excelでお仕事
http://www.asahi-net.or.jp/~ef2o-inue/download/sub09_010.html
※下記の画像もこのサイトからのものです。

フォルダ一覧.jpg

これで、フォルダ内がツリー化されて表示され、作成時にリンクをクリックすると、関連付けされたソフトウェアで開くことができるから、ExcelやPDF、WORD、Auto-CADでも開くことが可能で、非常に効率のよい作業が可能になる。


このアーカイブについて

このページには、2017年4月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2017年3月です。

次のアーカイブは2017年5月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2017年10月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ウェブページ

  • picture
Powered by Movable Type 4.261